小市民的幸せ。


先日少々寝坊してしまい、急いでいたもので、整髪料(注)を付けるのを忘れて出社してしまいました。
(注)いつも近所のドラッグストアで買ってる「ギャツビースタイリングジェル・スーパーハード=598円」


その日の朝、エレベータホールで会社の素敵な女性(Wちゃん=以前オレ・グラッセを一緒に飲んだことのある女性)と出くわした時の会話。


W:○○さん(=私の本名)、今日何か違いますね!

P:そうなの、今日はジェルを付け忘れてきちゃった。
  中年サラリーマンっぽくなくてちょっと恥ずかしいよ。

W:イエ、そんなことないですよ。
  なんとなくアダルトな感じで、ステキですよ。

P:あっそう!?そんなことお世辞でも言ってくれてうれしいよ。
  ありがとう!


私はその日一日中、一人で悦に入っておりました。



何だったか忘れたけど、以前「韓流ドラマ」にチャン・ドンゴンがエリートビジネスマンの役で出演していて、オンタイムは髪をピシッと固めてるんだけど、休日はサラサラヘアーなわけ。
それが、カッコ良くて…


先日の話とチャン・ドンゴンの話には関連性はありませんし、私とチャン・ドンゴンとは似ても似つかないことは言うまでもありません。


ただ…
ちょっと、ほんのちょっと幸せな気持ちになったことを誰かに言いたくて…
[PR]
by pecky_1t0 | 2009-02-03 12:25 | あれこれ
<< お好みそば 両国)文殊(もんじゅ)のそば >>