五反田)じょうなん亭 さん


先日、久しぶりに仕事で五反田へ。
(昨日エントリーしようと思っていたのですが、LARKのロット不良があったものですから…)

五反田駅から品川(御殿山)方面へ7~8分行ったところにありました。

c0150047_1227048.jpg


かき揚げそば 370円也。



少々エラそうではございますが、今日は私が美味しいと思う“かき揚げそば”の基準をいくつか…


1.そば
やっぱり“生そば”ですな。硬さというか、コシというか…
茹でーの、一度水でしめーの、再度湯がいてあっためーの…がイイ!

2.だし
基本的に“濃い味”≒“しっかりした味”が好き。醤油でただ真っ黒なだしとは違います。
なかなか“パンチが効いた”お味にはめぐりあえません。
ちなみに関西風の透き通った、だけどしっかり味が付いてるのも好き。

3.かき揚げ
カリカリサクサクが基本。だしがかかった(だしに浸かった)時のフニャフニャ感も大事。
カリカリサクサクとフニャフニャの絶妙なバランス→“カリサクフニャフニャ感”とでも言いましょうか?美味いそばはそこんところ外しません。
ダメなのは“小麦粉小麦粉してる”かき揚げ。真ん中辺りが生っぽいのは最悪です。

4.その他、トッピング等
ネギは多めがいいです。ワカメの必然性は全くありません。生卵はキライじゃないですが、だしが濁るので無料サービス以外ではほとんど入れません。


そういう意味では、じょうなん亭さんのそばとかき揚げはかなり高得点でした(かき揚げは私がこのブログに載せた中でもトップクラスです)。



今思えば、8年程前は毎日五反田を歩いていました。
初めて東京へ出てきて通勤してたのが五反田だったもので…


時代は移り変わり、懐かしさ、さびしさ、いろんな思いが走馬灯のようにかけめぐるぺきでした。
[PR]
by pecky_1t0 | 2009-12-10 12:27 | そば
<< 彼女が居なくなった… LARK ロット不良!? >>