<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハードスケジュールの中…


突然の接待→銀座→タクシーで帰宅→今朝9時から12時まで激しい打合せ。

RNではないですが、「お疲れモード全開君」です。


でも、久しぶりに気心知れた戦友(←お客さんです)とメチャメチャ楽しく飲めました。



ちなみに…「しゃぶしゃぶ」

c0150047_18264679.jpg


これは美味かった。


コースとは別料金…「牛肉のお寿司」

c0150047_18241880.jpg


銀座で食べると、これで5,000円だって…


ちなみにお店は、新日本橋の「よつ谷」さん。



あとね…

「雨降って地固まる」ですわ…

※あの件じゃないよ!
[PR]
by pecky_1t0 | 2009-09-29 18:24 | あれこれ

久々バーチャネタ…


そろそろ高齢化恒例化してきている「貸切り対戦会」へ行ってきました。


滝さんの企画の下、おあだいさん、しまさん、それと私の4人のアラフォーで、のはずだったんですが…

現地に到着してみると、まさかの「神楽坂ウルフ」…


まあ、戦績はいつも通りでしたが…
対戦後のサイゼリアも含め、コスト的にもやさしいし…

かなり楽しかったですわ!





マジ、高齢化恒例化しそう…
[PR]
by pecky_1t0 | 2009-09-23 18:33 | 動画

巨乳美女との遭遇、そして…


今回のエントリーをするにあたり、私は本当に考えさせられました。

まず、どうしたら「この私の感動の全て」を読者の皆さんに正確にお伝えできるか?
これは私の表現能力では、かなり困難なことであります。

次に、いわゆる「仕事が忙しい」のです。
「忙しい」という言葉を使ってはいけない云々は置いといて…
ビッグPJがスタートしており、こんなことを書いているヒマがあるのなら、他にやらなければならない仕事がたくさんあるのです。

ただ…
私もブロガーの端くれであります。
たとえ、私の感動の半分も伝わらなくても、読者の皆様へ何らかのメッセージを送る必要があるのだ…という使命感には逆らえません。
こういった、私なりの「いかにも正当化された理由」により、今回のエントリーをさせていただくことにしました。



一昨日のこと、私はいつものように乗換駅で始発電車乗り込み、発車を待っていました。
その時の状況は下記の通りです。

――窓――
A・B・C
空・ペ    電車の進行方向⇒
D・E

【登場人物】

――窓―― … 電車の窓
A … 乗客A(↓向きで座ってます)
B … 乗客B(↓向きで座ってます)
C … 乗客C(↓向きで座ってます)
空 … 誰も立ってませんでした。
ペ … 私=ぺき(↑向きで立ってます)
D … 乗客D(↓向きで立ってます)
E … 乗客E(↓向きで立ってます)
そして…
巨 … セクシー巨乳美女(後程登場)


その日は何故か電車が空いており、発車1分前になっても私の周りの状況は変わりませんでした。

すると、甘い香水の香りとともに、私の背中(肩甲骨の下辺り)を衝撃的な感覚が襲ったのでした。

表現させていただくならば…
直径5cm程度の柔らかく且つ弾力性のある物体が、私の背中(肩甲骨の下辺り)を右から左に擦るように移動していくのです。
それも20cm程度の間隔を開けて、2回…

その感覚は…
さすがに今日はもうありませんが、昨夜飲んでいても鮮やかに蘇ってくる…
「もう、たまらん」感覚なのです。

でも…
やはり私の文章能力ではうまく伝えることができそうもないので、下記に図示させていただきます。
c0150047_132440.jpg

要は↑こういうコトなのです。


私は、私の左隣りに立った「巨乳美女」を、心の中はエロエロモード全開であるのにも関わらず、エリートビジネスマンっぽい真面目な顔をして(自分ではそのつもり)、見えにくい鏡と化した窓ガラス越しに舐めるようにチェックしました。


巨乳もさることながら…

格好が…


スゴイのです。



「この窓ガラスがピカピカの鏡に変わればいいのに…」という思いで2~3駅進んでいくと…
なんと乗客Bが席を立ったのです。


私は、ここぞとばかりに速攻で席に座り、右斜め前を凝視しようとしました。

が…

凝視できないのです。



だって…



↓こんなんなってますもん…
c0150047_1332364.jpg

※本画像は楽天市場:C-ismさんのアイテムから借用してきました。


巨乳美女の格好は…

素材とデザインの違いは若干あるものの、まさに上記画像と同等の格好でした。


ショ、ショートパンツが…

股上が10cm程度しかなく、へそ出しどころか、へそは見えずに下腹部だけ見えてしまう…


ヘアーは大丈夫なんだろうか…?



「一粒で二度美味しい」とはまさにこのこと!



私が立っていた時、私の左斜め前に座っていた乗客A氏の視線がかなりよそよそしかったことも付け加えておきます。



残念ながら、その巨乳美女は私の最寄駅では下車しなかったため、私は一歩踏み出すこともなく、背中の感覚だけをお土産に帰宅したのでした…


あとは…
このエントリーを私の部下やスタッフが直近に見ないことを祈ります。
[PR]
by pecky_1t0 | 2009-09-09 12:49 | あれこれ

久々、そばブログ!


新橋)丹波屋さん


今日、新橋のサラリーマン及びバーチャプレイヤーのオアシス=ニュー新橋ビルにちょっと立ち寄りました。

ここは7~8人しか入れない小さな外向き店舗です。


c0150047_17362672.jpg

冷やし天ぷらそば…420円也。

温泉たまごが入ってた!
注)私は、個人的にはそばに生卵は入れない派です。
  なぜならダシが濁るのが好きではないからです。


味もそこそこ美味しいんですが、それよりオヤジの気遣いがよかった!

私が注文して、東南アジア系の女性店員がそばを茹でて、冷やして、盛って、作り置きしてある天ぷらをのせる一歩手前のところで…
オヤジが、今まさに自分で揚げた「揚げたての天ぷら」をのせてくれました。


なかなかやる男ですわ、あのオヤジ。
[PR]
by pecky_1t0 | 2009-09-03 17:37 | そば